홈페이지 언어 선택

ONE MORE TRIP : KOREANS OFFICIAL TRAVEL MARKETPLAC

ENG 中文 日本語
메뉴 닫기
  • ホーム
  • 個人情報の処理(取扱い)方針

個人情報の処理(取扱い)方針

ソウル観光財団(Seoul Tourism Organization)のネットサービスであるワン・モア・トリップ(以下、OneMoreTripとする) では、「個人情報保護法」に基づいて、ご利用の方(以下、利用者という)の個人情報及び権益を保護し、これに関する利用者のクレームを円滑に対応するため、次のように、その処理方針を定めています。 OneMoreTripは、個人情報処理方針が改定される場合、ウェブサイトでの「告知事項(又は個別公示)」を通して告示します。 本方針は、2018年08月31日から施行されます。

1.個人情報の収集・利用目的

OneMoreTripは、サービスの提供及び苦情処理、所管業務遂行などを目的とし、最小限の個人情報をホームページを通じて収集します。収集された個人情報は次の目的以外の用途としては使用しません。 万一、利用目的を変更する場合には、利用者の同意を得て行います。
  • 多様なイベントや商品等のお勧め情報の提供、イベント参加機会の提供及び景品配送、接続頻度の把握またはサービス利用に関する統計などの目的

2.個人情報の処理及び保管期間

  • ア. 利用者情報
    • A. 保管根拠: 「個人情報保護法」第15条第1項に基づいて、情報主体の同意を得て収集された「個人情報収集及び利用」
    • B. 保管期間: 収集された「個人情報」は、上記の「個人情報の収集・利用目的」で明記された範囲内で処理し、個人情報保護法および関連法令で定められた保管期間を守ります
  • イ. サービス利用履歴
    • A. 範囲: サービス利用記録、アクセスログ、クッキー、接続IP情報、お勧め情報、イベント応募など
    • B. 保管背景: 紛争が生じた際に、円滑な解決の為に記録を保存します。

3.個人情報の第三者への提供

OneMoreTripは、利用者の同意及び法律の特別な規定等、「個人情報保護法第17条及び第18条」に当該する場合のみ、次のように個人情報を第三者(以下、情報受領者とする)に提供することができます。
  • A. 情報受領者:クリーム・ハウス(株)
  • B. 情報受領者の個人情報の利用範囲:サービスの利用記録、アクセスログ、クッキー、接続IP情報
  • C. 情報受領者の個人情報の保管・利用期間:サービス提供期間(関係法令の規定により保存する必要がある場合及び同意を得た場合、当該保管期間)

4.個人情報処理の委託に関する事項

  • ア. OneMoreTripは、円滑なサービス提供のために、個人情報の業務処理を次のように委託しています。
    • A. 委託された者(以下、受託者という):クリーム・ハウス(株)
    • B. 委託する業務の内容:サービスの利用記録、アクセスログ、クッキー、接続IP情報を通じたサービスの提供
    • C. 委託期間:委託契約期間満了まで
  • イ. OneMoreTripは、委託契約締結の際に、個人情報保護法第25条に従い、委託業務遂行目的以外での個人情報の流用禁止、技術的∙管理的保護措置、再委託の制限、受託者に対する管理∙監督、損害賠償など、責任に関する事項を契約書などの文書に明示して、受託者が個人情報を安全に処理しているかを監督しています。
  • ウ. 委託業務の内容や受託者が変更される場合には、個人情報処理方針を通じて告知します。 また、必要に応じて、 情報提供者に事前に同意を受けることがあります。

5.情報主体の法定代理人の権利、義務及びその行使方法

利用者は、個人情報主体として次のような権利を行使することができます。
  • ア. 情報主体は、OneMoreTripに対しいつでも次の各号の個人情報保護関連権利を行使することができます。
    • A. 情報閲覧要求
    • B. 情報にミスなどがある場合、訂正要求
    • C. 削除要求
    • D. 処理停止要求
  • イ. 5-アによる権利行使は、OneMoreTripに対し、個人情報保護法施行規則の別紙第8号書式にて作成し、書面、電子郵便、ファックスなどで提出することができます。 OneMoreTripは、要請を受けたら、遅滞なく措置します。
  • ウ. 情報主体が個人情報の誤りなどに対し訂正又は削除を要求した場合には、OneMoreTripは、訂正又は削除が完了されるまで当該個人情報を利用したり提供するなどをしません。
  • エ. 5-アによる権利行使は、情報主体の法定代理人や委任を受けた者など、代理人を通じて行うことができます。 この場合、個人情報保護法施行規則、別紙第11号書式による委任状を提出しなければなりません。

6. クッキーなどの個人情報自動収集装置の設置・運用及びその拒否に関する事項

ワン・モア・トリップ(OneMoreTrip)は、利用者の情報を随時保存し呼び込む「クッキー(Cookie)」などを運用します。クッキーとは?会社のウェブサイトを運営するのに利用されるサーバーが、利用者のブラウザに送信する非常に小さなテキストファイルであり、利用者のコンピュータのハードディスクに保存されます。ワン・モア・トリップ(OneMoreTrip)は、次のような目的のために、クッキーを使用します。
  • ア.クッキーなどの使用目的
    • 利用者の接続頻度や訪問時間などを分析し、利用者の好みや関心分野の把握及び跡の追跡、各種イベントへの参加の割合及び訪問回数の把握などを通じたターゲット(target)マーケティング、および個人の関心分野に応じたカスタマイズサービスを提供するための資料として使用します。
    • 利用者は、クッキーの設置に対し選択権を持っています。したがって、ウェブブラウザにてオプションを設定することによりすべてのクッキーを許可・拒否することができます。また、クッキーが保存されるたびに確認をすることもできます。
  • イ.クッキーの設定を拒否する方法
    • クッキーの設定を拒否する方法として、利用者が使用しているウェブブラウザのオプションを選択することによってすべてのクッキーを許可・拒否することができます。また、クッキーを保存するたびに許可を確認することもできます。
    • – 設定方法の例(インターネットエクスプローラーの場合):ウェブブラウザの右上のツール>インターネットオプション>個人情報 クッキーの設置を拒否した場合でも、ご利用に支障はございません。

7.処理される個人情報の項目

OneMoreTripは、次の個人情報項目を処理しています。
  • 必須項目:サービスの利用記録、アクセスログ、クッキー、接続IP情報
  • 選択項目:無し
    • ※ イベント応募や参加申請時、景品の配送等のために必要に応じて追加情報を求めることがあります。

8.個人情報の破棄に関する事項

OneMoreTripは、原則的に個人情報の処理目的が遂行された場合には、遅滞なく当該個人情報を破棄します。 但し、他の法令によって保存しなければならない場合には破棄されないこともあります。 破棄の手続き、期限及び方法は次の通りです。
  • ア. 破棄の手順
    • 利用者の個人情報は、処理目的の達成後、直ちに破棄あるいは、別途DB(データベース)に移行し(紙の場合、別途書類)内部方針及びその他の関連法令により一定期間保存された後破棄します。 この際、DBに移された個人情報は、法令による場合、この限りではありません。
  • イ. 破棄の期限
    • 利用者の個人情報は、その保管期間が経過した場合、保管期間終了日から5日以内に破棄します。また、個人情報の処理目的達成並びに当該サービスの廃止、事業の終了など、その個人情報が不要になった場合、不要と認められた日から5日以内に、破棄します。
  • ウ. 破棄の方法
    • 電子ファイル形式の個人情報は、復元不可能な技術的方法を用いて永久削除されます。なお、紙に出力された個人情報はシュレッダーによる粉砕、焼却等により完全破棄します。

9.個人情報の安全性確保の為の措置

OneMoreTripは、個人情報保護法第29条によって、安全性確保に、次のような技術的・管理的・物理的措置を講じています。
  • ア. 個人情報を取り扱う職員の最小化及びそのリスクマネジマント個人情報の取扱い担当者を最小限に限定することで、個人情報の取扱い及び管理教育を徹底しています。
  • イ. ハッキングなどに備えた技術的対策OneMoreTripはハッキングやコンピューターウイルスなどによる個人情報流出および毀損を防ぐためにセキュリティプログラムを設置し、周期的な更新・点検をし、部外者立入り禁止区域を設置し、技術的/物理的に監視及び遮断しています。
  • ウ. 個人情報へのアクセス制限個人情報を処理するデータベースシステムへのアクセス権限の付与、変更、抹消を通じて個人情報に対するアクセス制御のために必要な措置を講じ、侵入遮断システムを利用して外部からの無断アクセスを統制しています。
  • エ. 接続記録の保管及び偽変造防止個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヵ月以上保管・管理しており、接続記録は偽造・変造や盗難、紛失されないよう、万全のセキュリティシステム対策を講じています。
  • オ. 非承認者に対する出入制限個人情報を保管している物理的保管場所を別途設置し、非承認者に対するアクセスを制限します。

10.個人情報保護責任者

  • ア. OneMoreTripは個人情報の処理に関する業務を総括して責任を負い、個人情報の処理と関連した情報主体のクレーム処理および損害補償等に際し、次の個人情報保護責任者を指定しています。
    • – 個人情報保護責任社: ソウル観光財団
    • – 担当者: Cheong Dong, Kim Team Manager
    • – 連絡先: +82-2-3788-0836
    • – 個人情報保護担当部署の部署名: 観光事業チーム
    • – 担当者: Kim Jung-Hyun, Assistant Manager
    • – 連絡先: +82-2-3788-0849
  • イ. 利用者は、OneMoreTripのサービス(または事業)を利用上、発生した全ての個人情報保護に関連するクレーム、損害補償等の事項を個人情報保護責任者及び担当部署にお問い合わせできます。 OneMoreTripは、利用者情報主体の問い合わせに対して遅滞なく回答及び対応します。

11.権益侵害救済方法

  • ア.個人情報主体は、損害補償を受ける為に、個人情報紛争調整委員会、韓国インターネット振興院の個人情報侵害-申告センター等に紛争解決や相談などを申請することができます。
    • – 個人情報紛争調整委員会: 1833-6972(https://www.kopico.go.kr)
    • – 個人情報侵害届け出センター: (局番なし)118(https://privacy.kisa.or.kr)
    • – 大検察庁サイバー捜査課:(局番なし) 1301, cid@spo.go.kr, (www.spo.go.kr)
    • – 警察庁サイバー安全局: (局番なし)182(https://cyberbureau.police.go.kr)
  • イ.また、個人情報の閲覧、訂正・削除、処理の停止などに対する情報主体者の要求に対して公共機関の長が行った処分又は不作為によって権利又は利益を侵害された者は、行政審判法が定めるところにより行政審判を請求することができます。
    • – 中央行政審判委員会(https://www.simpan.go.kr)の電話番号案内参照

12.個人情報の処理方針変更

  • 本個人情報処理方針は施行日から適用されます。又、法令及び方針による変更内容の追加や削除並び訂正がある際は、変更事項の施行7日前から「告知事項(又は個別公示)」を通して告示します。
以上